スガヤコーヒー@つくば

コーヒー豆を扱う店
たまにカレーを売る
持ち帰りのカレー600円
2種類のカレーがセットになっている
ご飯は付かない
家で食べてもらうものだから
スプーン等は付かない
家で食べてもらうものだから
カフェラテも買った
暑いのでアイスラテである
当然テイクアウトだ
300円くらいであった
持ち帰って飲んだら甘くない
対面販売で、忙しくないにもかかわらず、「シロップはお使いになりますか?」と聞けない接客態度
店をやる資格ない
ハンバーガー店とかで少しは接客のイロハを学んでからやれ
コーヒー豆相手におしゃべりしてるのが関の山だろう
駐車場はあるらしいのだが、どこにあるのかは不明瞭
気のきいた店なら、店の外看板に明示してある
わざわざ聞かなくてもすむようにな!
もしも仮に「うちではコーヒーの風味を楽しんでもらいたいから、無糖で通してるんです」なんて言おうもんなら、こう言ってやる
「どう飲もうと買った側の勝手だろ。押し付けがましい真似をするな」と




[PR]

by bamboo-panda | 2011-08-24 10:57 | 食材・料理 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : https://tsukuba.exblog.jp/tb/16165804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダーバン at 2011-12-09 19:13 x
あのスガヤコーヒーの
菅谷さんは?

知る人ぞ知る
日本では
有名な
マニアなカレー職人で
日本で10本の指に
入ってて
カレーや
スパイスの雑誌にも
よく出てます

たまに
気が向いた時に作る
あの人のカレーを
目指して
マニアが全国から
集まるんですよ


使うスパイスの種類が
商売のカレー屋さんと
まるで違ってて
半端じゃなくて
本当の
現地の味だし


菅谷さんが作る
ビリアニ
(インドでは結婚式に
しか食べられない
スパイスの
炊き込みご飯)なんて
超~絶品(^0^)/


人はホント
見かけに
よらないもんだって
思い知らされちゃい
ましたよ(^_^;)
Commented by bamboo-panda at 2011-12-12 08:27
いらさいまへ。そーですか、すごいんですね。
例え話なんですが、日本人でありながら、懸命に勉強してネイティブからも感心されるような英語を喋れる人に習おうとも、ネイティブに英語を習おうとも、学ぶこちらとしてはどちらでも良いこと。良いサービスが受けられれば、一向に差し支えないと考えてます。
本物志向のカレーあり、本物のインドパキスタンカレーも、つくば土浦には選択肢がたくさんありますな。
Commented by bamboo-panda at 2011-12-20 08:01
自分で読み返して、いやはやつまんねーコメント書いたもんだ。
カレーやんのもいーんだけんどが、もっとやっことあんだねーのけ?しみじみ店やれっての。
こうかな?
(しみじみは茨城でしっかりちゃんとという意味)